コンセプト

Authentität und Lokalität
Man erlebt authentische kulinarische Reise zu Hause

​バーゼルで、

バーゼルで誰もが買える材料で、

日本の味を。

​日本のお寿司を。

『慈海』は、

仏僧をしていた​祖父の名前からとりました。

時代も海も越え、

我々が必要としているものを全て持っている

​名前ではないでしょうか。

海も人間も

みんなが末長く健やかに。

でも、どうせ食べるなら美味しく

​笑顔で囲む食卓でありますように。

   二〇二一年十一月二十日 すし慈海